痔の基礎知識
痔の基礎知識 トップ > 痔の治し方 > 痔になった時の食事には

痔になった時の食事には

痔を患っている人は特に食事に気をつけたいものです。食事には食物繊維をたっぷりとるメニューを取り入れたいところです。

食物繊維をたっぷり・・・何度も聞いたことだと思いますが、本当に十分によっている人は日本では少ないことを知っていますか?

痔と食事

痔になったら、食事に食物繊維が豊富なメニューを取り入れることが大切です。日本人の平均食物繊維摂取量は1日で16g。しかし、食物繊維は20〜25gが必要といわれているのです。

これだけ足りていないことになります。食物繊維は簡単に摂取できるようですが、今まで不足していた人にとっては最初はかなり気をつけていてもまだ不足しているケースは多いのではないでしょうか。

食物繊維といっても生野菜ばかりでは全く足りません。きゅうりだけで1日に必要な食物繊維を摂取しようと思ったら1日に20本も食べなければならないのです。そこで、豆類やいも類、きのこ類などから食物繊維を積極的に摂取するようにしましょう。

また、海藻類なども便を柔らかくする効果がありますので食事のメニューに加えたいところです。

関連記事

痔の基礎知識
便秘の治し方