痔の基礎知識
痔の基礎知識 トップ > 痔の治し方 > 便秘は痔の最大の原因

便秘は痔の最大の原因

便秘は痔の最大の原因であると言われています。その理由は便秘によって固くなった便が通過する際に肛門上皮を傷つけてしまうことにあります。

いぼ痔や切れ痔などはまさにこの典型的なタイプであるといえます。ただし、痔ろうに関しては下痢が原因となることがあります。

便秘と痔は密接した関係

便秘と痔はこのように切っても切れない関係であるわけです。そのため、痔を治すには便秘をまずは解消することが大切です。

便秘症の人はある程度の共通点があります。その1つ目が食生活。決定的な食物繊維不足である場合が殆どではないでしょうか。日本人の平均食物繊維摂取量はおよそ15から16グラムですが、理想は1日に25グラムの食物繊維が必要です

つまり、平均的な人でも10グラムも不足していることになるのです。食物繊維というと生野菜のサラダを食べればよいのだろうと考える人もいますが、生野菜は実はそれだけではそれほどの食物繊維を含んでいません。

野菜で食物繊維を摂取する場合は温野菜でとるようにするとよいと思います。また、豆類やわかめなどの海藻類も豊富に食物繊維を含んでいます。

関連記事

痔の基礎知識
便秘の治し方