痔の基礎知識

痔ろうは再発する

痔ろうは放っておくと再発するケースもあります。痔ろうは肛門と直腸のつなぎ目である歯状線にあるくぼみに便の細菌がたまってしまい、炎症が起きることが原因です。

この膿が管のようなトンネルを作ってしまい時にはお尻の皮膚にまで達することがあります。

痔ろうが再発する理由

膿がたまると発熱や激しい痛みなどがある場合もありますが、膿が出てしまうと痛みがひくことがあります。

傷口もふさがる場合もありますが、痛みが引いたからといっても、これを繰り返していると膿のトンネルが何本も出来てしまう場合もありますし、最初に細菌がたまった部分(トンネルの内側の入り口)を取り除かないと、いずれ痔ろうが再発します。

痔ろうはがんに進行する場合もありますので、早めに治療を受けることが必要です。

関連記事

痔の基礎知識
便秘の治し方