痔の基礎知識
痔の基礎知識 トップ > 痔の基礎知識 > 出産で痔になった人は

出産で痔になった人は

出産をきっかけに痔になる人は多いものです。

直接的な原因には出産時に強くいきむこと。強い腹圧をかける必要があり、痔を患っていた人などはそれが原因で脱肛したり、または症状が悪化するといってケースも少なくありません。

出産と痔

出産で痔になるケース以外にも妊娠中に痔になるケースもあります。(それについては他で詳しくご紹介しています)

また、出産では何ともなかったのに出産後に痔になる女性もいます。出産後に痔になる原因はいくつもありますが、その1つが母乳を与えること。

母乳を与える場合、母親の体内の水分が吸収されてしまい、便が固くなる場合があります。

また、育児疲労も痔の原因になります。ストレスがたまってくると免疫力も低下し、便秘にもなりやすく、痔のリスクが高まってしまうのです。

関連記事

痔の基礎知識
便秘の治し方