痔の基礎知識

いぼ痔の症状

いぼ痔の症状にもいくつかのタイプ、そして段階があります。

いぼ痔には内痔核と外痔核の2つのタイプに分かれますが、それぞれ症状は異なる場合があります。

いぼ痔の症状:内痔核と外痔核

内痔核は歯状線(直腸と肛門のつなぎめ)よりも直腸側に出来るタイプです。症状は出血や痔核の脱肛(肛門の外に痔核が脱出すること)、排便に関係なく、痔核が脱出している・・・といったことがあげられます。

内痔核は歯状線よりも直腸側に出来るために痛みを感じません。

外痔核の場合は歯状線よりも肛門側に出来る痔核です。そのため、時に激しい痛みを生じる場合があります。症状は痛みに加えて出血などもあります。

排便時に強くいきむと痛んだりすることもあります。

関連記事

痔の基礎知識
便秘の治し方