痔の基礎知識

痔ろうの症状

痔ろうは女性よりも男性に多い傾向があります。痔ろうはあな痔とも呼ばれその原因は肛門周囲膿瘍が悪化したことで発生するものです。

それでは痔ろうの症状について見てみましょう。

痔ろうの症状と原因

痔ろうの症状として特徴的なのが肛門からうみが出てくるといった点です。時に発熱を伴うことがあり、お尻が腫れることも。

痔ろうは肛門周囲膿瘍が悪化することによって発生すると冒頭でご紹介しました。直腸と肛門の境目にあたる歯状線には小さなくぼみのようなものがあるのですが、ここに便がたまり、細菌によって炎症を起こすことがその原因です。

下痢を繰り返したり、強くいきんで排便することも肛門周辺膿瘍を引き起こしてしまいます。この状態を放置しておくと膿がたまってゆき、ついには膿がお尻の皮膚にまで達してしまいます。

痔ろうはがんに進行することもあり、自宅での治癒は困難です。すぐに医師に診てもらって下さい。

関連記事

痔の基礎知識
便秘の治し方