痔の基礎知識
痔の基礎知識 トップ > 痔の症状 > 痔で出血した場合の原因

痔で出血した場合の原因

痔で出血した場合の原因とは一体どのようなものなのでしょうか?また、出血するのはどのタイプの痔なのでしょうか?

また、痔以外が原因で出血する病気とは?

痔と出血

痔で出血するタイプは一番多いタイプの痔では2つあります:

1)いぼ痔

いぼ痔といっても内痔核と外痔核があります。両方とも出血を伴うことがありますが、外痔核の場合は出血とともに痛みも生じます。

しかし、内痔核の場合は痛みを感じない部分(歯状線よりも内側)に出来るため、痛みはないのに出血するということがあります。出血も少ないものから、便器にしたたり落ちるものまで様々です。

2)切れ痔

切れ痔も出血を伴いますが、痛みもはしります。また、排便後も痛みが続く場合もあります。

関連記事

痔の基礎知識
便秘の治し方