痔の基礎知識
痔の基礎知識 トップ > 痔の予防 > 子供の痔と対策

子供の痔と対策

子供でも痔になるケースはあります。今回は子供の痔の原因について、親がしてあげられることなどを中心にご紹介したいと思います。

子供の痔の原因?

子供が痔になってしまう大きな原因は2つあるようです。1つ目はもうお分かりだと思います。食生活、これは大人の痔に関してもいえることですが、日本人は基本的に食物繊維を摂取する量が少ない傾向があります。

食物繊維は1日20〜25gと言われていますが、日本人の平均は16g程度です。つまり10gも不足しているわけですね。これでは便秘になりますし、便も固くなってしまうのは分かります。

子供にしても同じで、やはり食生活の中で食物繊維を多くとるような工夫が必要ですね。食物繊維にも水溶性食物繊維と不溶性食物繊維があります。

水溶性食物繊維は海藻などに多く含まれていて便を柔らかくしてくれる効果があり、不溶性食物繊維は豆類、いも類などに多く含まれていますが、便の量を増やしてくれる効果があります。(ある程度の量がないと便意はおこりませんので重要です)。

次は次回ご紹介します。

関連記事

痔の基礎知識
便秘の治し方